HealthGrid Bank
産学連携


INDUSTRY–ACADEMIA COLLABORATIVE R&D PROGRAMS

東京大学 社会連携講座


Evidence-based Healthcare

健康ダイナミクス学
エビデンス・ベースト・ヘルスケア社会連携講座にて
共同研究を行なっています

本講座では日本の学術・技術・文化を集結し、健康に関わる情報を一元管理する
「HealthGrid 健康銀行プラットフォーム」を活用して、エビデンスベーストヘルスケアの産業基盤の確立と
人をコアとする新たな産業創出を目的として、共同研究を推進していきます。

東京大学xヘルスグリッド

データサイエンス
技術を駆使
新しい価値創造へ

東京大学社会連携講座 概要


Overview

名称 健康ダイナミクス学社会連携講座:エビデンス・ベースト・ヘルスケア
共同研究 東京大学スポーツ先端科学拠点 / ヘルスグリッド株式会社
社会連携講座等の目的 3「人生100年時代」が現実のものとなりつつある今、ヒト身体の品質を管理し、劣化を遅らせるための学問や産業の創出およびそのための基盤整備・規格基準策定・標準化が急務となっています。
本講座は世界に先駆け日本の学術・技術・文化を集結し、健康に関わる情報を一元管理する「HealthGrid 健康銀行プラットフォーム」を活用し、エビデンス・ベースト・ヘルスケアの作業基盤の確立と人をコアとする新たな産業創出を目的としています。現状分析・将来予測等データサイエンス技術を駆使し、3年間にわたり効果検証・追跡調査をいたします。

健康は資産

Health is Wealth

研究開発の成果を個々適合の健康維持・増進、疾病防御などの健康医療分野のみならず、広く製品設計など技術開発・サービス開発に活用されることを目指しています。

  • â–集積データから個別最適化につなげる分析スキームの確立
  • â–分析結果から推奨される対策(運動プログラム)の効果検証
  • â–得られた成果(行動および結果)の経済的価値の算出

研究手法

Research method

  • â–東京大学で蓄積された分野横断的な学術成果をつなげ、市場で実用化するための商品・サービス開発を行います
  • â–筋機能にフォーカスした心身の品質管理を目的とした「リスクマネジメントシステム」を構築します

お問い合わせ

HealthGrid Bankのご導入をご検討の方はこちらよりお問い合わせください

お問い合わせ