HealthGrid サービス

MYcaresist 在宅血液検査サービス


HealthGrid service

在宅血液検査サービス


Home Blood Test

HealthGrid
在宅血液検査サービス 15項目

MYcaresistは、どなたでも簡単に、精度が高い検査ができる血液検査キットです。 微量の血液を採取することで、自宅に居ながらでも、特定健診項目を含む15項目の検査ができます。 検体を発送後、約10日前後で検査結果が郵送で届きます。

検査キットのセット内容

検査結果は、
HealthGrid Bankの
プラットフォームで
管理が可能です

肝機能:3項目
AST(GOT), ALT(GPT), γ-GTP
肝臓ではいろいろな酵素で代謝や解毒を行なっています。 3項目の酵素を測定することで、アルコールや薬、ウィルスなどによる肝機能障害の有無を検査します。
腎機能:3項目 + 1項目
BUN(尿素窒素), クレアチニン, eGFR
BUN、クレアチニンは、体内で不要になった老廃物で、これらの項目を測定することで、腎機能を検査します。
eGFRは腎臓の働き具合を調べる検査で、上記の検査と組み合わせて測定することで、腎臓の働きを細かくみることができます。
UA(尿酸) 尿酸とは細胞内のプリン体から生産される廃棄物であり、また食事によっても体外から持ち込まれます。
この尿酸値が高いと、痛風や、循環器系の病気の原因となります。
栄養状態:2項目
TP(総蛋白), ALB(アルブミン)
TPは血中のアルブミン、グロブリンなど蛋白の総量です。
アルブミンは血中に最も多く含まれる蛋白で、主に栄養状態の指標となります。
脂質代謝:4項目
T-CHO, HDL-C, LDL-C, TG(中性脂肪)
血液中の脂質である4項目を測定することで、脂質異常症を調べます。
一般的にLDL-C(悪玉コレステロール)が高値の場合、動脈硬化により、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす重大な要因になります。
HDL-C(善玉コレステロール)、 LDL-C(悪玉コレステロール)のバランスが大切です。
糖代謝:1項目
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)
この検査は、過去1~2か月の血糖値の平均を反映します。
糖尿病の診断や血糖コントロールの確認に役立ちます。
炎症チェック:1項目
CRP(C反応性蛋白)
CRPは炎症時に急速に増加する急性反応物質のひとつです。
この項目を測定することで、感染症などの炎症有無をみることができます。

サービスの流れ


SERVICE FLOW

サービスの流れ

検査キットは、採血器具・分析・結果送付まで全てがセットになっています

お問い合わせ

HealthGrid Bankのご導入をご検討の方はこちらよりお問い合わせください

お問い合わせ